プロフィール

jportrait1ジョリー・ジョンソンは自ら生み出したユニークな羊毛フェルト作品を企画、製作し、また身にまとうことを楽しんでいます。 伝統的なテキスタイル技法に出会ったのは、1977年フィンランドでスカンディナビアのフェルトのブーツ作りを習った時でした。 ジョリーは、たちまちフェルトのパワーと魔法に魅せられてしまいました。

ジョリーは、羊毛と繊維を扱う商人の家に生まれ、工業テキスタイルデザインをRISD(米国)とKOTO(フィンランド)で学びました。 1987年日本へ3ヵ月の気紛れ旅行に出かけました。そして、12週間では短すぎたので、それ以来、日本に留まることにしました。 京都で、テキスタイルのスタジオを再設立し、商標としてのジュワ・レ(Joi Rae)を起こしました。

ファッションとインテリアのための工業テキスタイルデザイン(織りとプリント)を学んだ後、ジョリーは伝統的なフェルトを通しての表現が自らにしっくりくることに気付きました。

彼女の豊かな色彩と層構造の技法の組み合わせは、絹やレーヨン、モヘアなど様々な異素材をフェルト作品に組み込んだ、暖かい風合いの、四季の風を感じさせる衣類やアクセサリーを生み出すことになり、慧眼のコレクターの眼にとまることになりました。

ジョリーは、人類が初めて生み出したテキスタイルであるフェルトの、八千年続く中央アジアのフェルト作製技法に、彼女ならではの革新的な表現をもたらしました。ジョリーの現代フェルト作品は、全世界のギャラリー、ショップ、美術館に、展示されています。

ジョリーは、春の学期には、スタジオを離れて、 様々な学校で講義を行っています。全国の芸術系大学、専門学校などにおいて講師を勤めるかたわら、夏には京都の暑さと湿気を逃れるために、異文化の伝統フェルトを求めて、世界中へ広く調査旅行に出かけています。国際フェルトシンポジウムに出席し、フェルトの現代的な表面デザイン技法の発達に関するワークショップを行っています。

略歴

学歴/教職

1972-1974  ウィートンカレッジ教養学部(アート工房経験)、(米国マサチューセッツ州)
1976-1977  ロードアイランドデザインスクール、テキスタイルデザイン学部、(米国ロードアイランド)
1977-1978   Pohjois-Savo Polytechnic, クォピオ工芸デザインアカデミー(KOTO) テキスタイルデザイン学部、(フィンランド)
1983-1984  ヘルシンキ造形デザイン大学(UIAH) インテリア・アーキテクチャー学部, (フィンランド)
1997-現在 京都造形芸術大学テキスタイル、ならびに ファッションデザイン研究室非常勤講師、フェルト作りの技法 (日本)

特筆すべき出来事

1977 米国ニューヨーク市のコーンミルズ マーケティング Co. にて、婦人子供服のテキスタイルデザイン工房にて研究生産プログラム。デッサンならびに色彩。
1978 フィンランドのヘルシンキのマリメッコ オイ にて、様々な色彩の布地を作る研究生産プログラム。最終的な衣服までの作成、助手。
1979- 米国マサチューセッツ州ボストンにて、ユニークな手作り布、アクセサリー、敷物を中心としたテキスタイルデザインの工房であるジュア・レテキスタイル(Joi Rae Textiles)設立。
1984-1985  フィンランド、クオピオの KOTO にて、プリントされた織布テキスタイルについての専任講師。シルクスクリーンおよび特殊プリント技法の指導も行う。
1985-1986  フィンランド、ヘルシンキにある UIAH のテキスタイル学部にて、プリントマスターならびに助手。テキスタイル プリント工房総括主任。
1988-現在 京都に住み、テキスタイルデザイン工房にて作品作りに励む。各種展示会へ出品、国内外の大学や私的な場所でのワークショップにて様々なフェルト作りの技法を教える。日本における古今のテキスタイルについて研究。
1997- ジュア・レテキスタイル(JOI RAE TEXTILES)商標登録(日本)

収蔵

川島テキスタイルスクール
丸新フェルト株式会社
布コーポレーション
ボストン銀行(米国)
ヴィクトリア & アルバート美術館(英国)

出版

1982 The Fiberarts Design Book II, Altamont Press, 米国
1991 「おもしろいフェルト技法 I, II」『染織α』No.126,127
「あなたも帽子をかぶってみない?」『私の部屋』1991年4月号
1992  「フェルトワーク、”遊体”としての造形、かたち」 『生活における工芸』no 20. , 日本
1994 Tova, Gammal Teknik Pa Nytt Satt, by Gunilla Sjoberg LTs Foelag Ab, スエーデン
“Yllaa tyksia Huopamaastossa,” TAITO, Kasi-ja Taideteollisuuslehti, フィンランド
FILT, Kunst, Teknik, Histoire, by Annette Damgaard Forlaget Horedland, デンマーク
“An International Language. A Portfolio of Contemporary Felt,” Surface Design Journal, 米国
1995 “Jorie Johnson’s World of Felt,” Textiel Plus Magazine, オランダ
1996 Felt, New Directions for an Ancient Craft, by Gunilla Sjoberg Interweave Press, 米国
“New Lines, A Collection of Clothing,” Fiberarts Magazine, 米国
1997 「フェルトメーキング 立体のマジック」 『染めと織り』、日本
1998 “Virtuoso! Goes to Great Lengths at Convergence 98,” Shuttle Spindle & Dyepot Magazine, 米国
“Ever Changing Unrestricted Felting,” 『毛糸だま』
1999  『フェルトメーキング ウールマジック』青幻舎
The Fiberarts Design Book VI, Altamont Press, 米国
2000 “ウールに魅せられて,” 『ナイスらいふ 』23号2000冬, pp. 5-6, 郵便貯金振興会,(日本)
“布を作る 自由な発想でウールマジック,” 『ミセス』2月, pp.60-63, 文化出版局,(日本)
2002 “現代布人たちの挑戦,” 『銀花』132号2002冬, pp. 23,31-33, 文化出版局,(日本)
2007 “フェルトに遊ぶ,” 『創作市場』41号, マリア書房,(日本)
2007 『Fabulous Felted Scarves』 Lark Books(日本)

個展

1983 “A Rug for the Wall or a Rug for the Floor,” Stockmann OY, ヘルシンキ(フィンランド)
1996 “Opulence in Camouflage,” ワコール銀座アートスペース、 東京
1997 “Welcome Winter,” ギャラリーにしかわ(京都)
1998 “Felt Hats and Accessories,” Hipotesi, バルセロナ(スペイン)
1999 “Color Form Expression” ワコール銀座アートスペース, 東京
「旅物語」 ギャラリーにしかわ(京都)
2001 “SEAMLESS”ワコール銀座アートスペース、 東京
“neXus” ギャラリーギャラリー, 京都
“ジョリージョンソン展” ギャラリーにしかわ, 京都
2002 “原則 ジョリージョンソン展” Ecru+HM、東京
“ジョリージョンソン ウールマジック展” ギャラリー蒼, 仙台
2003 “ジョリージョンソン フェルト展”ギャラリー蒼風、静岡
2004 “ジョリージョンソン 春はしだいに 展”Ecru+HM、銀座
2004 “ジョリージョンソン 野原に立つ 展”ワコール銀座アートスペース、銀座
2005 “ジョリージョンソン 春の光 展”藍倉、奈良
2005 “ジョリージョンソン展”ギャラリーにしかわ、京都
2006 “ジョリージョンソン ひだまりを纏う 展”Ecru+HM、東京
2007 “ジョリージョンソン 現代遊牧民交錯 展”ギャラリー旬、東京 広尾                                                                                                                    2008 “ジョリージョンソン 春蕾 展”、Ecru+HM、東京                                                                                                                                                    2009 “ジョリージョンソン 羊毛の輝き 展”、ギャラリー旬、東京 広尾

 

グループ展

1990 伊丹クラフトコンペ 3 (伊丹)
朝日現代モダンクラフト展, (大阪、東京)
1991 伊丹クラフトコンペ 3 (伊丹)
1992 テキスタイル  Miniature Works, 現代日本美術展, ギャラリーギャラリー (京都)、ベルギー、カナダ
“陶器、フェルト、金属,” 伊丹クラフトセンター(伊丹)
1993 朝日現代モダンクラフト展, (大阪、東京)
(-’96,’00,’01,’04) 日本クラフト展、(東京、大阪、福岡)
1994 “Felt Exotica,” National Exhibition Centre, Castlegar,B.C., カナダ
‘Felt Directions,” Collins Gallery, Glasglow(スコットランド )、 Mouzon(フランス)
1995  テキスタイル ’95 Miniature Works, 現代日本美術展, ギャラリーギャラリー (日本)、カナダ、オーストラリア
1996 “Hat Toss: A Celebration of Hats,” Joanne Rapp Gallery, Scottsdale(米国アリゾナ)
“Regards sur le feutre,” Le Musee du Chapeau, Chazelles-sur-Lyon(フランス)
“Headlines” Contemporary Headwear from the Functional to the Fantastic, Collins Gallery, Glasgow(スコットランド)
“New Visions of Feltmaking,” Anne Kaiser Gallery, Chur( スイス)
1997 “In-vestments,” and “The Body Eclectic,” Spruill Center for the Arts, Atlanta(米国ジョージア)
1998 “Small Expression,” Atlanta International Museum, Atlanta(米国ジョージア)
“Virtuoso Fabrics Exhibition,” Atlanta(米国ジョージア)
1999 第6回国際テキスタイルコンペ (ITF),  京都文化博物館(京都)
2000 JAPAN CREATION 2001 テキスタイルコンテスト、東京(’01,02,03,04)
2002 “Felt Crossing Borders” 、アートライフみつはし(京都)
2005 “シルクロード装いの美” 、大倉集古館(東京)
2006 “HATSUYUKI” 、ワコール銀座アートスペース(東京)

ジュア・レテキスタイルの作品を扱っている店

ギャラリーギャラリ-(京都)
1995 American Craft Museum Shop, (米国ニューヨーク)
1998 HunderwasserKunstHaus, Vienna(オーストリア)
1999-2005 Design in Textiles by Mary Jaegar
51 Spring Street, NYC, NY 10012
Tel: 212-941-5877 (米国ニューヨーク市)

受賞

1993 高岡クラフトコンペ (審査委員賞)、高岡
ファーマーズ・ファッション・デザイン・コンペ、(アウトドア生地部門一等)、多摩
ニュージーランド・ナショナル・ウールクラフト祭展 (ベストウール作品賞)、ウェリントン(ニュージーランド)
1998 ヴィルツォソ生地展 (一等) 、アトランタ(米国ジョージア州)
2000,2001,2004 JAPAN CREATION テキスタイルコンテスト(日本テキスタイル協会賞、優秀賞)、東京

シンポジウム

1986 国際フェルト・シンポジウム、ケチケメト(ハンガリー) 1987 国際フェルト・シンポジウム、ケチケメト(ハンガリー)
1990 国際フェルト・シンポジウム/展示会、オーフス(デンマーク)
国際フェルト・キャンプ、コルレ(スエーデン)
1991 “Experimental Felt Works,” Musee de Feutre, 招待アーティスト, Mouzon(フランス)
1992 Berliner Filtz Symposium I, Artist-in-residence, Lenzen Filtz Manufaktur, Lenzen(ドイツ)
1993 “Felt Crossing Borders,” 招待チューター、巡回展, Hamar(ノルウエー), Kuopio(フィンランド)
1994 “Felt, From Nomadic Tent to Office Oasis,” 招待チューター、展示, オランダ・テキスタイル美術館, Tilburg(オランダ)
1995 Artists and Ethnographers for Mongolian Felt II, 招待チューター, ウランバートル(モンゴル)
1996 国際フェルトシンポジウム, Chur(スイス)
1997 “Make Friends,” 第一回グルジア・テキスタイルシンポジウム, 講師、展示, Tbilisi(グルジア共和国)
1998 International Textilfest, 招待チューター, Waldviertal(オーストリア)
“Hat Variation’s,” 招待アーティスト、展示, Lenzen Filtz Manufaktur, Lenzen(ドイツ)
1999 “Felt Wandering of the Midnight Sun,” 招待チューター, Jamsa(フィンランド)
2000 「フェルト 21世紀を迎えて」、招待チューター、講演者、展示、 Skals(デンマーク)
2003 「工芸の現在」、招待アーティスト、講演者、世界工芸コンペティション展示、(金沢)
2006 「国際絞り会議」、招待アーティスト、展示、 多摩美術大学(東京)